​ブログのページです、撮影以外のことを主に書いています。

写真の修整

たまには写真のことも書きましょうか、ということで、写真の修整です。 先日撮影しました、竣工写真なのですが、右側から撮影すると隣の駐車場の看板などで、建物の一部が隠れてしまいました。 修正後の完成写真です。 この場合、隠れている部分が多すぎるので、あとから気が付いたのでは修正できません。 同時に隠れている後ろの部分を撮影しておかないといけないのです。 この写真では、上の3枚の写真から切り取って貼り付けました。 ただし、素材用の写真と、加工用の写真では撮影した距離がかなり違ってくるので、レンガ一枚一枚の大きさや角度が変わってきて、すべてを合わせるのに大変苦労しました。

3Dプリンター

前回と同じで、これもまた優秀で、安価な中国製品となる、3Dプリンターです。 3Dプリンターが安価で手に入るようになったのは知っておりましたが、プリンターがあっても、 設計ができないとなにも作れないと思って二の足を踏んでおりましたところ、息子がプリンターと、 3D CADソフトの解説書を購入しましたので、この際自分も勉強しようと心に決めたのでありました。 使用の3Dソフトは、Fision360というフリーソフトで、どなたでもダウンロードして使うことができるものです。 やはり解説書があると、非常にわかりやすく、すぐにいろいろなものが設計できるようになりました。 3Dプリンターは、私のように自作派の人間にとっては、まさに目からうろこのような商品で、うちのプリンターは、20cmX20cmX20cm以内のものならほとんどどんなものでもできてしまいます、もちろん複雑なものは設計が大変ですが。 これはスピーカーボックスで、昔から考えていた、円形状のものが、現実に作れるようになりました。 (中空のものはサポート材ができます。) このサポート材をペンチなどで取り除き、 ピタッとスピーカーがはまります。 このように小さなものでも設定次第で作ることができます。 素材や色もたくさんありますので、いろんなものができると思います。 どんなものを作ったかはこれから紹介したいと思います。

よろしかったらクリックお願いします。

​←

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us