キツツキの仲間、コゲラが来た。

昨日、パソコンで、1000枚の画像処理の最中で、死にかけているとき、ふと庭を見ると、初めて見る鳥が来ていました。

(CANON EF300mm f2.8L USM +1.4x f4 1/400秒) すると、タラノ木の枯れ枝にとまったその鳥は、キツツキのように枝をつつき始めたんです。 私はあまり鳥には詳しくないので、名前もわからないまま撮影したのですが、後で調べると、コゲラというそうです、

(CANON EF300mm f2.8L USM +1.4x f4 1/1000秒) 結構どこにでもいるらしいですが、庭でキツツキの採餌が見られるのは、結構珍しいのでは?(福岡市内です)

(CANON EF300mm f2.8L USM +1.4x f4 1/320秒 320分の1秒では頭がブレブレです。)

庭にタラノ木を植える人はめったにいないでしょうが、このタラノ木、3年前にも驚かせてくれました。 やはり、大量の画像処理をしている最中の事。

夏だったので、セミが鈴なりに止まっており、ジージーうるさかったので、気分転換に、そっと近づき、木をけることにしました。

作戦は成功し、ジーと言いながら大量のセミを追い払うことができ、スッキリ。すると、蹴ったあとに、ボットと何か落ちる懐かしい音がしたのです。

すると地面には大きなカブトムシが・・・

ふと木を見上げてみると、樹液が出ており、コクワガタのカップルもいたのです。 に、庭にカブトムシとクワガタが・・・しかもタラノ木に・・・

人がしないことをすると、珍しい経験もできるようです。

(EOS7DMarkⅡ 音を大きくしていただくとドラミングの音が聞こえます。)

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
© 2016 Ryouji Inoshita Photo Office