素晴らしき中国製品たち。

つい一年ほど前まで、中国製品は、安いけど質が悪い、と思っておりました。

ところが最近、見方がすっかり変わってしまいました。

 まず最初に衝撃を受けたのは、このアクションカメラのMobius mini。

非常に軽量で、24.8gしかありません、それでいて、画質のいいフルサイズのHDビデオがとれるので、トイドローンに搭載しようと中国から購入しました。

どうです、箱を開けたらニコニコマークが...思わず笑顔になりますよね。

 

このあたりはAppleの物まねかなとも思いますが、このマークを入れるため、コストが余分にかかるはずです、

このようなところにお金をかけているというのがカルチャーショックでした。

箱もビニール引きで、蓋が磁石でくっつくようになっており、大変質が高い物で、

もちろん製品自体も質が高い物でした。

 

つぎもアクションカメラの、FOXEER LEGEND2

Mobius miniではスマホで画像を確認しながら撮影できなかったので、それができるこれを購入しました。

これは2Kでビデオを撮影でき、写真も13Mで撮影できるすぐれもの。

これも、つくり性能ともに質が高いと感じました。

 

次はアクションカメラではもっとも有名な、GoPro Hero6。これはアメリカ製で、参考までに出しましたが、FOXEER LEGEND2に液晶と防水機能が追加されたような感じですが、

値段は、FOXEER LEGEND2の6倍もします。

 次は、Zerotech Dobby。 200g以下のトイドローンで、折りたたむとポケットに入ってしまいます。

手のひらから発進し、手のひらへ着地出来ます。

 中身はCPUやメモリー、GPSとコンピュータが入っており、いろんなパターンの飛行を自動で行う、このクラスでは他にはないものです。中国のZerotech社の開発製造で、つくりもしっかりしています。

 

そして一番新しく購入したのが、DJI社の最新ドローン Mavic Air です。

唯一これだけは、ばらしてないので、中身はわかりませんが、その性能や作りから、超素晴らしい製品だと思います。

 

ユーチューブなどで、動画をたくさん見てますが、だれも分かってないようなので、声を大にして言いたい、これは大変すばらし~いんです。

 

 私は物作りが好きで、いろいろなものを作りますが、こだわりが強く、何でもできるだけ最小に作って、苦労をします。同じものを最小で作ろうと思えば、普通に作るより、何倍も苦労します。

上の写真のように、折りたたんだ際、足のスタンドや、ジンバルカバーの爪で、プロペラが、抑えられているなんて、しかもそれが、大量生産の製品になっているなんて、奇跡的なことですよ。

これでは、他のメーカーは到底かないません、おそるべしDJI、おそるべし中国!

 

 

 

Please reload

May 31, 2019

May 18, 2019

September 14, 2018