薄毛に朗報!& お肌すべすべ二選。

とっておきの情報を、皆様に3点ご報告します。

まず一つ目。

私は小さい頃から薄毛を意識しておりました。

それは小学生の時に見たテレビで、頭が剥げる人は、頭皮が硬い! といった内容で、、片手で頭をわしづかみにして、頭皮がやわらかい人はいいが、硬い人ははげるというものでした。

当時、自分の頭皮が硬かったため、大変ショックで、同じ番組を見た友達と、頭皮をマッサージしょうぜ!と言い合ったものでした。

当然そんなことを続けれる訳はなく、歳とともに頭皮はますます固くなり、30を過ぎるころには、濡れたら情けな~くなり、お先真っ暗といった状態でした。

そんな時、またまたテレビで、愛媛県には髪がフサフサな人が多い、といった内容で、番組が放送されておりました。

それは、ミカンの皮に含まれる成分が髪に良いというもので、ミカンの皮を乾燥させたものを日本酒に漬け、頭につけるというものでした。

番組には、年配の女性の方が出ておられ、男だけではなく、男女ともに効果があるようです。

ほほーと思った私は、早速実行に移し、10年くらい続けております。

結果は!

現在57ですが、30の頃より髪が多くなっています。

あれだけ堅かった頭皮も、わしづかみにしたらしわができるほど柔らかくなっています。

その効果は顕著で、生え際だけつけていたら、頭頂部が薄くなり、頭頂部だけつけていたら今度は生え際が薄くなるといった具合です。

最初は独特の感覚があります、付けたときは髪に少しべとつきが出て、あまり好きではありませんが、乾くとコーティングされたような感じになり、 日本酒に含まれる糖分で、頭皮にも、コーティングができ、汗や脂分をシャットアウトしてくれる感もあります。

作り方は簡単で、まずミカンの皮を乾燥させます、乾燥したら、容器に移し、少し小さくちぎり、日本酒を入れます。

すると、1週間くらいで、日本酒に色が出て、黄色とオレンジの中間くらいになったらもうOKで、手早く、手軽、安価にできます、

私は日本酒は、安い料理酒を使っておりますが、 深刻な方は、いい日本酒を使ったら、もっといいかもしれませんよ!

メーカーが作らないのは、ミカンだと安すぎて、お金が取れないからなのでしょう。

それでは次、

お肌すべすべですが、まずはドクダミ。

ドクダミを乾燥させたものを、洗濯ネットなどに入れ、お風呂に入れて沸かします、すると、お湯がドクダミ茶のような茶色になります。 においや味はありません。(な、なぜ味がわかる?)

それで普通に入るだけですが、最初の風呂上がりに、すでに肌がすべすべになっているのが実感できます。(家族全員言っておりました) 1回の入浴で、何日効果が続くのかはわかりません(試した方は是非ご報告を)

現在、ドクダミシーズンであり、毎日入っているので、庭で蚊に刺された時、足など掻いたときに、明らかにつるつるで違います、

私は別に肌がつるつるになっても、それほどうれしくはありませんが、女性の方には、大変うれしいのでは、と思います。

(今がどくだみのシーズンです)

次はとっておき、コラーゲンです。

コラーゲンをとると、関節や、肌にいいということは言われていて、サプリなどもありますが、実際に効果が実感できた方は、少ないだろうと思います。

それでは誰でも、安価に実感できる方法をご紹介します。

身近なコラーゲン、それは豚足です。

スーパーなどに豚足500円くらいで売られていますが、それを煮ます。 煮方にはいろいろあると思いますが、うちは圧力鍋で煮ます。

すると鍋いっぱいの煮汁ができますが、これは、冷えるとゼラチン状に固まってしまいます。 これが手軽にできる大量のコラーゲンです。

これを冷凍しておき、ご飯を炊くときや、みそ汁、料理をするときに水に入れて使うだけです。

コラーゲンのゼラチンには、色や味、香りがほとんどないので、 全く普通の料理と変わらず、抵抗なく使えると思います。

そうやって、毎日コラーゲンをとっていてもすぐには効果はわかりません。

一か月かそれ以上だと思いますが、ある時ふと、おなかがすべすべになっていることに気づきます。

人間の手の感覚は、思った以上に鋭く、自分の肌の感覚をしっかり覚えていて、意識してなくても、 ある時、あれっと、気づきます。

そうこうしてると、今度は、歯の裏がぬるりと感じて、歯がつるつるになってきます。 これが私が思う、コラーゲンが体に満ち足りた状態です。

こちらの方法は、ただ肌がすべすべというだけでなく、体の中から染み出てきたものなので、年配の方は、 50肩や、その他の関節などにも効果が出ると思います。

これは、ある気丈な80過ぎのおばあちゃんが、50肩で手が上がらず、病院を回っても、手術するしかないといわれ、 頭にきて、ヤブ医者!と言い合いになり、医者から、豚足でも食ってろ、と捨て台詞を言われたことで、

そっか、豚足を食べよう。

と思いつき、毎日豚足を食べたら、治った。 という話を妻が聞き、改良し、実行したものです。

こちらも安価に効果が実感できるので、ぜひお試しください。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
© 2016 Ryouji Inoshita Photo Office