バイク、カスタムペイント修復


息子のバイクのカスタムペイントを補修してあげることになりました、付近には、このカスタムペイントの修復をしてもらえるところがなく、私が挑戦することにしました。(画像は、パテ埋め、研磨終了後です。)

まず、顔の下地の塗装です、エアーブラシを使って、木目とグラデーションを書きます。

一度、クリアー塗装した後、反対側の顔を撮影して、左右反転させ、サイズを合わせたものを、伸びるフィルムシートに印刷し、切り抜いたものを張ります。ここがミソで、この様な複雑な絵は直接描いてもうまくいかないので、シールを作り、そのシールの上にさらに色合わせのためペイントしました。

次に、切れたゴールドリーフの修復です。下地のオレンジを塗り...

今回使用した、焼き模様入り、ゴールドリーフです。(うすーい金箔)

マスキングし、専用ワニスで、はります。

スプレーガンにてクリア塗装、塗料はPG80。

クリアー全体を、ペーパー掛けし、コンパウンドで磨いて完成。

こちらが反対側の本物の方、よく見比べないとわからないレベルに仕上がりました。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us