ローラーバッグのローラー交換

Lowepro Pro Roller 1というちょっと前の型の中古のバッグを購入しました。


重いカメラ用のローラーバッグですので、ローラーが壊れることは想定済みでしたが、

使って3回くらいで、壊れるとは想定外でした。(ゴムが劣化してバラバラになりました)

購入前にローラーが交換できない仕様であることは確認済みでしたが、組み立ててあるものは、ばらすことはできるだろうと思って、購入しました。

この辺は実物を見てみないとわかりませんので、まあ賭けみたいなものです。

内張りはチャックで開くようになっており、中を見ると、車輪の軸がカシメてありました。

事前のネットでの情報では、他のバッグですが、車軸を鋸で切って交換したとありましたので、そのようにしようと思いましたが、鉄のカラーが、隙間なく覆っていて無理でした。

しっかりした作りです。

そこで、軸の頭をドリルで落とす方法にして・・・

今回購入した変えローラー。安物で、980円なり。

黒いのが今回外した軸、左が交換する新しいねじ式の軸。(長いので5mmほど削りました)


ベアリングは、608Zが左右2個ついていました。

これは想定どおり、中国製の安物で、回すとごろごろしています。日本製ですと新品時はスーとスムーズに回転します。本来はベアリングを別途日本製のものを用意するところでが、車輪のゴムがどれほど持つかわかりませんので、このまま使用します。

私の経験上、バッテリーとベアリングは日本製が断トツとびぬけていて、一番です。


少し手間ですが、これで、ローラーがいつでも交換できるようになりました。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us